Category ファームウェア

Fujifilm XP80 FinePixカメラファームウェアダウンロード

Fujifilm XP80 FinePixカメラファームウェア。 頑丈なカメラと、Fujifilm XP80 FinePix Cameraファミリーカメラは、投げる可能性のあるものをすべて処理できるので、良い休日を過ごせます。 Fuji XP80は防水(最低15メートル)、高さ1.75メートルからの耐衝撃性、摂氏-10度までの凍結防止、防塵および防砂です。多くの場合、これらの種類の資格情報はまともな画質を犠牲にして提供されますが、XP80には理論的には高品質の画像を提供する1640万ピクセルの1 / 2.3インチBSI CMOSセンサーが搭載されています。 また、5倍光学ズーム、内蔵Wi-Fi、反射防止コーティングを施した2.7インチLCDスクリーン、フルHDビデオ録画もあります。新しい「スケッチ」オプションを含むさまざまなデジタルフィルターが利用可能で、「アクションカメラ」モードもあります。つまり、参加中にGo Proのようなものを使用するのと同じように使用できます。スキーなどのアクションスポーツ。 かなりの数の頑丈なカメラが現在市場に出回っていますが、スペクトルの「家族」の端に向かっているXP80は、おそらくオリンパスのスタイラスタフTG-850と最も密接に競合します。 Fujiは、以前のXPカメラと同じように、XP80の湾曲した外観を追求しました。レンズ自体は、カメラの上部から突き出ている丸いシェルに完全に包まれていますが、カメラの角は滑らかになっています。 Fujifilm XP80 FinePix Cameraカメラの前面には小さなゴム製のグリップが付いているので、購入しやすくなりますが、厚い手袋を着用していると、それを感じるのに苦労する場合があります。カメラの上部には、テクスチャと非常に大きなシャッターリリースボタンがあります。これにより、水中や冷たい手でカメラを使用するときに、ボタンを見つけやすくなります。また、サイズが大きいため、手袋との併用もかなり簡単です。 Fujifilm XP80 FinePixカメラカメラの背面にある他のボタンには、レンズをズームインおよびズームアウトするための「望遠」および「ワイド」ボタンがあります。繰り返しになりますが、これらは非常に大きく、十分な間隔があるため、手袋や水中で簡単に使用できます。標準の4方向ナビゲーションパッドもありますが、これらのボタンは小さく、少し手間がかかりますが、多くの設定を変更するのではなく写真を撮ることに集中している場合は、それほど問題になりません。 とはいえ、実際に変更できる金額はそれほど多くありません。利用可能な露出モードは、シーン認識オート、標準オート、プログラム、およびさまざまなシーンとフィルターモードです。プログラムでは、感度(ISO)とホワイトバランスを変更できますが、それ以外はほとんど変更できません。 カメラの側面には、メモリカードとバッテリーを覆うドアがあります。このドアは、ボタンを押してロックを回すことによってのみ開くことができます。これは、偶然に行うのがかなり困難なため、水中でカメラを使用するときに自信が持てます。 カメラをFujifilm XP80 FinePix Cameraスマートデバイスに接続するのはかなり簡単です。カメラをリモートで制御したり、デバイスに写真を送信してソーシャルネットワークなどですばやく共有したりできます。再生モードのときにWi-Fiにアクセスするための専用ボタンもあり、さらに高速化されています。 解像度のISO範囲全体でFuji XP80のラボテストを実施しました。また、主要なライバルを3つ選び、パフォーマンスを直接比較できるようにしました。 正確な視覚的比較を可能にする業界標準のISOテストチャートを使用して、カメラの解像度をテストします。解像度チャートの意味とその読み取り方法の詳細については、カメラの解像度テストプロセスをご覧ください。 Fujifilm XP80 FinePix Cameraで撮影したチャートの画像を調べると、JPEGとrawファイルの両方の感度設定ごとに、画像の高さあたりの線幅x100で次の解像度スコアがわかります。 解像度の数値は、ハイエンドのコンパクト、CSC、DSLRで見られるよりも低くなりますが、これは、このタイプのカメラではセンサーのサイズが小さいためです。水中カメラの設計上の制約もレンズの性能に影響を与える可能性があります。中程度のISO設定でも解像度の低下は、このサイズのセンサーでは一般的です。 Fujifilm XP80 FinePixカメラは、Fuji…

Fujifilm XP90 FinePixカメラファームウェアダウンロード

Fujifilm XP90 FinePixカメラファームウェア。 富士フイルムのFinePix XP90は、富士フイル ムのコンパクトカメラの防水製品ラインの最新のアップデートで、15メートルまでの防水性、耐衝撃性、防塵性、耐凍結性を備えています。このカメラは、5倍光学ズームレンズ、3インチスクリーン、16メガピクセルセンサー、フルHDビデオ録画を備えています。私たちのレビューでそれがどのように機能するかを見てみましょう。 Fujifilm FinePix XP90は、XP80への今年のアップデートです。 XP80からXP90モデルに大きな変更はありませんが、コンパクトなサイズと重量を維持しながら、カメラはXP80の2.7インチ(460Kドット)画面に比べて3インチ(920Kドット)画面が大きくなりました。デザインは、もう少しプレミアムな仕上げと色のディテールで改善されています。 このカメラには、16メガピクセルのBSI CMOSセンサー、35 mm換算で28〜140 mmに相当する5倍の広角光学ズームレンズが組み込まれています。また、光学式手ぶれ補正機能が組み込まれています。 。 Wi-Fiが内蔵されており、カメラはFujifilm Remote Shootingアプリと互換性があります。 XP80と同様に、XP90は15メートルの防水性、1.75メートルの耐衝撃性、凍結防止、および防塵性を備えています。 FullHDビデオは60または30 fpsで記録され、記録中に光学ズームを使用できます。音声録音は、内蔵のモノラルマイクからです。素早く撮影したい場合は、連写モードでも10fpsで撮影します。 Fujifilm FinePix XP90は、更新された、よりプレミアムなデザインで、カメラの上下のサラウンドがすっきりしています。これにより、価格よりも見栄えがよくなり、カメラは(主に)プラスチック製のFujifilm XP90 FinePixカメラカメラ用に非常によく構築されたように感じます。カメラの前面には小さなゴム製のグリップがあり、背面にはわずかなゴムの感触があります。シャッターボタンは良いサイズで、それを見つけるのを助けるためにそれにまともな質感を持っています。 背面には金属製のリストストラップループがあり、カメラの下にはプラスチックの三脚マウントがあります。バッテリー/メモリコンパートメントには、HDMIおよびMicroUSB充電用のソケットがあります。このコンパートメントには、ダブルロックのFujifilm XP90 FinePixカメラシステムがあり、誤って開けるのを防ぎ、カメラから水が入らないようにしっかりと密閉します。 Fujifilm XP90 FinePix Camera Menuボタンを押すと、撮影モードを切り替えることができます。これによりメニューシステムが表示され、通常のオプションすべてと、別の撮影モードに変更するオプションが表示されます。大きな3インチスクリーンのおかげで、メニューは明確にレイアウトされ、非常に読みやすくなっています。画面は「ギャップレス」デザインではないため、特に明るい光や水中での視認性は必ずしも優れているとは限りません。 XP90にはWi-Fiが組み込まれているので、カメラをリモート制御して、スマートフォンやPCに画像を転送できます。スマートフォンのアプリはすばやく動作するので、画像を簡単に転送でき、カメラをリモートコントロールするときにカメラを適切に制御できます。スマートフォンから写真にGPS /ジオタグの位置情報を追加することもできます。  Fujifilm / CIPAのテスト結果によると、バッテリーの寿命は210ショットと評価されています。これはかなり低いですが、コンパクトカメラではかなり平均的ですが、より多くのショットを提供できるものもあります。充電ポイントから離れて移動する場合は、予備のバッテリーをお勧めしますが、ここではMicroUSBケーブルを使用して充電する機能が役立ちます。 Fujifilm…

Fujifilm XP150 FinePixカメラファームウェアダウンロード

Fujifilm XP150 FinePixカメラファームウェア。 XP150を保持する部分はゴムで覆われてい るため、握りやすく、前面に右手用の溝があります。レンズは内部に収納されており、Fujifilm XP150 FinePixカメラはポケットに入れて持ち運べるほど小さいです。 ボタンは、Fujifilm XP150 FinePix Cameraコンパクトカメラに典型的なもので、すべて押すのが簡単です。GPSを使用するための専用ボタンがあり、カメラの電源を入れたときに1分未満で位置を検出できます。メニューは簡単にナビゲートできますが、移動するたびに恐ろしいビープ音を発します。サウンドをオフにするオプションをすぐに探します。 バッテリーとメモリにアクセスするには、Fujifilm XP150 FinePixカメラカードにしっかりと固定され、水が入らないようにするための2つのロックがあります。これらには番号が付けられているので、開いたときに番号が明るい黄色になります。誤ってロックを解除したままにした場合に気付くのに役立ちます。 2.7インチの画面は、反射防止コーティングにより、あらゆる照明条件で見やすくなっています。 バッテリーのCIPA定格は300ショットです。FujifilmXP150 FinePix Cameraを使用すると、カメラで1日撮影する準備ができます。フォーカシング、シャッターレスポンス、ショットツーショット時間、連続撮影などでのカメラのパフォーマンスをテストし、以下の結果を投稿しました。これをテストするために、6枚以上のショットを取り、平均を計算しました。 Fujifilm XP150 FinePix Cameraの画像をフルサイズで表示すると、ワイド撮影でも光学ズーム撮影でも、画像全体のディテールがあまり良くないことは明らかです。画像はよく露出され、色再現は良好です。レンズの最小焦点距離は9cmです。これにより、特に良好なマクロショットを撮影するためにカメラを十分に近づけることはできません。 Fujifilm XP150 FinePixカメラの下の2つの風景写真  XP150がほぼ完全に縫い合わされているパノラマ画像と同様に、色がどれほどうまく再現されるかをさらに示します。ポートレートを撮影するときは肌の色合いが心地よく、フラッシュを使用するときは赤目がなくなります。 水中で撮影する場合、Fujifilm XP150 FinePix Cameraには、水中、水中ワイド、水中マクロなど、画像とビデオの両方に使用できるいくつかのモードがあります。以下の例はどちらも水中マクロで、1つはLEDライトを使用して撮影したものです。 スタジオのFujifilm XP150 FinePix Cameraの白熱照明の下では、オートホワイトバランス(AWB)設定によりオレンジ色のキャストが得られ、それぞれのプリセットでより適切に対処できます。 XP150は私たちの蛍光灯の下で少し苦労しています。蛍光プリセットはわずかにマゼンタ色のキャストを持ち、AWBプリセットは画像全体に緑色のヒントを含む画像を生成します。 XP150のレビューを画質のみに基づいて行うとしたら、特に良い評価は得られません。画像の細部は、最低のISO設定でも素晴らしいものではありませんが、画像を大きなプリントに使用するのではなく、Webでの共有に使用する場合は、それほど心配する必要はありません。 特に色再現が十分なFujifilm XP150 FinePixカメラ。 XP150が優れているのは、さまざまな機能と処理です。フル1080p…

Fujifilm XP200 FinePixカメラファームウェアのダウンロード

Fujifilm XP200 FinePixカメラファームウェア。 Fujifilm FinePix XP200は、15メートルまで の防水評価、2メートルのFujifilm XP200 FinePixカメラの耐衝撃性評価を備えた頑丈な新しい防水カメラであり、どこにいても画像を共有するためのWi-Fiを内蔵しています。それは多くの色で利用可能であり、60fpsで1080pのビデオを記録します。 広角5倍光学ズームレンズは、28mmから140mmに相当するFujifilm XP200 FinePix Cameraで、光学式手ブレ補正機能を備えています。 16メガピクセルのCMOSセンサーにより、60fpsでの高速フルHDビデオ録画が可能になり、滑らかなビデオと10fpsの連続撮影が可能になります。 Fujifilm XP200 FinePixカメラのフラッシュの横にあるLEDと、ビデオ録画用のステレオマイクが含まれています。背面には3インチの920kドットスクリーンがあります。高速ビデオ録画では、解像度は低くなりますが、最大360fpsでビデオを録画できます。 このカメラは、2枚のFujifilm XP200 FinePixカメラロックメモリカードとバッテリーカバーを備えているので、使い心地が良いです。あなたがタフな防水カメラで期待するように、それは金属とプラスチックのボディで非常にタフに感じます。 もう1つのユニークな機能は、Fujifilm XP200 FinePixカメラを、カメラの片側に必要に応じて、平らな面に垂直に配置できることです。カメラには適切な数のコントロールとボタンがあり、露出、フラッシュ、マクロ、タイマー、ドライブモード、専用のビデオボタンにすばやくアクセスできます。 滑らかなプラスチックの前面に非常に小さな隆起したグリップがあり、背面に点線の領域があるため、カメラを握ると少し不快なFujifilm XP200 FinePixカメラを感じることがあります。 メニューは、撮影とセットアップのメニューに分かれており、Fujifilm XP200 FinePix Cameraの古いFujifilmスタイルのメニューがあります。一部の新しい富士フイルムカメラのメニューを非常に好みます。撮影モードを変更するには、メニューに入る必要があり、最初のオプションは撮影モードです。ここには、シーンモード、HDR、および高度なフィルター効果があります。 バッテリー寿命は、Fujifilm / CIPAのテスト結果によると300ショットと評価されています。これは、Fujifilm XP200 FinePix Cameraコンパクトカメラには妥当です。 Wi-Fiを延長して使用すると、カメラで撮影できる枚数が減ります。 Wi-Fi-Fujifilm XP200 FinePixカメラアプリケーションを使用すると、一度に最大30枚の写真を受信し、カメラを参照して写真にジオタグを付けることができ、AndroidデバイスとiOSデバイスの両方で利用できます。カメラの設定により、電話に送信される画像サイズを制限できます。写真がスマートフォンに保存されると、お気に入りのソーシャルネットワークWebサイトに共有できます。…

Fujifilm XP130 FinePixカメラファームウェアダウンロード

Fujifilm XP130 FinePixカメラファームウェア。 私はプロの写真家です。富士フイルム XP130 FinePixカメラの高解像度、シャープな写真に慣れています。添付の写真は、これと同じくらい良かったです。楽しかったですが、ちょっと離れたおもちゃで撮影で少し余分なアクティビティをしてくれました。 実際のカメラを使用して、何千枚ものFujifilm XP130 FinePix Camera写真を入手しました。似たような状況に直面したら、次回は水中カメラをレンタルします。これはヒットまたはミスで、99%がミスです。水中写真も撮れるのでとても安いです。 1つではなく3つ星です。 全体的に見て、これは一般的な優れたデジタルポイントであるFujifilm XP130 FinePixカメラであり、価格で撮影できますが、市場に出ている他のいくつかのカメラと比較した場合、パフォーマンスは優れていません。しかし、頑丈で防水性があるため、万が一の場合でも価格に見合う価値があります。 私はこのカメラを、屋外の野生生物の動画や写真も撮りたかったFujifilm XP130 FinePix Cameraの1歳の子供への贈り物として手に入れました。あなたは確かにこれよりはるかに優れたカメラを見つけることができますが、この価格帯で私は非常に感銘を受けました。 それが若い子供に与えられることを意図されていたので、それがFujifilm XP130 FinePix Camera防水防塵とある程度の耐衝撃性であることも素晴らしいです。カメラの操作は直感的で、子供でも簡単に理解できます。 Fujifilm XP130 FinePix Cameraの欠点の1つは、防水性があるということですが、充電が少し面倒です。バッテリーを収納するコンパートメントにはシールが付いており、特に大きな手を持つ人にとって、バッテリーを開けるのは簡単ではありません。それは防水のために密閉されたコンパートメントでなければなりませんが、それを開くメカニズムは改善されたのではないかと思います。 明らかにこれはFujifilm XP130 FinePix Cameraであり、プロの写真用カメラではありません。しかし、それは素晴らしい「ストリートカメラ、全天候型、ダイビングカメラ」です。プロ用の機材を持っていても、いつもこのカメラを持っています。 私はアイダホ州北部に住んでいます。雨が多く、Fujifilm XP130 FinePix Camera雪が降っています。私の仕事の多くはストリートフォトグラフィーです。群集での緊密な作業に最適です。私は以前、Fuji XP90を所有していました。現在、XP120とXP130を使用しています。私の孫はXP120を愛しています。それはかなり子供の証拠であり、カメラを学ぶ素晴らしい子供たちです。 より良い写真が必要な場合、富士フイルムXP130 FinePixカメラの推奨はカメラを「微調整」することです。ほとんどすべての家庭用カメラは微調整できます。 これはXP130を調整する方法です。 「撮影モード」を選択し、「P」プログラムAEモードを選択します。「ISO」まで下にスクロールして、「AUTO 400」を選択します。画像はISO…

Fujifilm XP140 FinePixカメラファームウェアのダウンロード

Fujifilm XP140 FinePixカメラファームウェア。 最初に、私は富士フイルムXP140 FinePixカ メラを言わなければなりません。私がそれを吹き飛ばすつもりはない価格で、私のNote 8ははるかに高品質の画像を生成することを知っていました。 私がこのFujifilm XP140 FinePixカメラを購入した主な理由は、カヤックで使用するためです。カヤックにプロのデジタル一眼レフとレンズを携行することほど恐ろしいことはありません。これらの時代は終わり、水がカメラにかかることを恐れなくなりました。カヤック中は高品質の画像を撮りません。私が探しているのは良いスナップショットだけであり、カメラが濡れることを恐れずにそれらのスナップショットを取得します。 XP140は、まさにここの法案に適合します。 Fujifilm XP140 FinePix Cameraがこのカメラで最も好きなものについて、このレビューに飛び込みます。 まず、20の撮影モードを備えているFujifilm XP140 FinePix Cameraです。 SR Auto(Scene Recognition)が私のお気に入りです。メニューを掘り下げることなくカメラをつかんで撮影したいだけだからです。 撮影モードの1つは「ADVANCED FILTER」と呼ばれ、Fujifilm XP140 FinePix Cameraフィッシュアイ、ハイキー、おもちゃのカメラなど、手動で選択した17のカスタムフィルターを提供します。 セルフタイマー、タイムラプスモード、映画モード、Fujiアプリを使用した携帯電話へのワイヤレス通信があります。オート/マニュアルフォーカス、iso設定を変更できます。 このカメラにはFujifilm XP140 FinePix Cameraに多くのオプションがあります。私は何年も写真家でしたので、カメラの機能はかなりうまく機能しています。しかし、カメラにかなり慣れていない場合は、マニュアルを読んで、このカメラで可能なすべての機能に慣れることをお勧めします。 富士フイルムXP140 FinePixカメラのバッテリー寿命は素晴らしいです。平均的な使用で、1回の充電で3〜4日間スチールを撮影でき、撮影していないときはオフにできます。ビデオは極端な温度とともにバッテリーの寿命を大幅に縮めます。 私が嫌いなことは、私は富士フイルムXP140 FinePixカメラにこの価格帯のカメラから期待することを知っていました。 まず第一に、画像品質は本当に良いかもしれません、そしてそれは本当に悪いものであるかもしれませんFujifilm XP140 FinePix Cameraそれは明るい光と安い携帯電話を扱います…私のGalaxy…

Fujifilm X-S1デジタルカメラのファームウェアのダウンロード

Fujifilm X-S1デジタルカメラファームウェア。 富士フイルムX-S1デジタルカメラこれは高 ISOで使用するためのDSLRの代替品ではありません。トップエンドのビデオ対応マイクロ4/3カメラなど(たとえばGH2 / GH3)の代替品ではありません。AFはそれほど高速ではありません。オリンパスOM-EM5、そのセンサーはm / 43より小さいが、平均的なポイント&シュートおよび他のブリッジカメラより大きい。 pixel-peepers向けではありません。 Fujifilm X-S1デジタルカメラ21または22で始まるシリアル番号のボディを使用している場合、これは古い製造ユニットであり、(他のレビューで)センサーのブルーミングとレンズの問題が指摘されている可能性があります。私は(新しいカメラで富士に置き換えられた)を持っていて、これらの2つの問題に最適です。 全体として、あなたがカメラを最大限に活用する方法を知っていて、このカメラを内外で学習することをいとわない写真愛好家である場合、それは非常にやりがいがあり、独自のクラスに属します。しかし、より良いビデオでより消費者志向の楽しい橋を探しているなら、Fujifilm X-S1デジタルカメラを見るか、マイクロ4/3にステップアップしてください。 昼間の撮影では、この獣は富士フイルムX-S1デジタルカメラであり、DLSRを見逃すことはありません。 AFは素早くロックでき(新しいシリアル番号IMOを使用)、アクションにも使用できました。全体として、あなたがお金を稼ぐために、あなたが失敗することはないと思います。 はい、DSLRボディでより良いIQを得ることができます。しかし、取得するFujifilm X-S1デジタルカメラのテレレンズは、短端(f / 3.5)では遅くなり、コストを抑えたい場合は、最終的にコストが高くなります。もちろん、DSLRを70-200mm f / 2.8の素敵なレンズに合わせると、X-S1を吸いますが、これらのレンズは$ 1000 +です。パッケージの場合、それは素晴らしいオプションです。 このFujifilm X-S1デジタルカメラカメラは私が一緒に撮影する唯一のカメラではありません。最高の画質のために、私は素晴らしいパフォーマンスを誇るFuji X100を好みます。私は多くのハイエンドデジタル一眼レフといくつかの最高のガラスで撮影しました、そしてそれがこのレビューの背景です。それが何であるかについては、X-S1はとてもいいです! 私がFujifilm X-S1デジタルカメラのアマチュア写真家であると言うことは控えめな表現であることに注意してください。 40歳以上のポイントアンドシュートの男。その半分は、カメラのどちら側を見ればよいかわからなかった。 私は21世紀に引きずり込まれているので、まともなカメラに投資するときだと判断しました。富士フイルムX-S1デジタルカメラがいくつかあり、当時最も注目すべきニコンP100-4年前にCnetを撮影しました絶賛レビューで最善の策。 富士フイルムX-S1デジタルカメラがこの頃、きちんとした画像を撮る日はくだらない撮影であり、オッズは私の好みではありません。私は完全に連結されたLCDスクリーンと、1クリックで10枚の写真を撮り、最も鮮明なものだけを維持するバーストモードが好きでした。 富士フイルムX-S1デジタルカメラはほこりを噛んでおり、数週間の研究の後、私はようやくもう1台のカメラを見ると、私の脳が耳から注ぎ出されるところにたどり着きました。 選択肢を次のように絞り込んでいました。 Fujifilm X-S1デジタルカメラエントリーレベルDSLR、Nikon D3100またはCanon T3i 2 Fujifilm…

Fujifilm XQ1デジタルカメラのファームウェアのダウンロード

Fujifilm XQ1デジタルカメラファームウェア。 私はすでに兄弟カメラFujifilm XQ1デジタル カメラを持っていて、多くの人がそのモデルで持っていたレンズの問題が起きるまでそれをとても気に入りました。この新しいカメラには、同じ優れたFuji CMOSセンサーが搭載されていますが、特異で壊れやすいレンズの問題はありません。 最近ヨーロッパに行って素晴らしい写真を撮ってくれました。私は特にそれが白黒で何をするかが好きです。それはいくつかのフィルムシミュレーションを提供します。古いFujifilm XQ1デジタルカメラの乱用者として、私はその設定を色に使用し、いくつかの写真を飽和させたので、Provia設定に固執するのが最善だと思います。また、P&Sカメラで25mm相当のワイドレンズを提供することはあまり多くありません。これは私が本当に気に入っているレンズなので、25-100mmの比較的短い範囲で我慢することはありません。 (25mmと28mmの違いは重要です。) いいえ、Fujifilm XQ1デジタルカメラや大型のミラーレスカメラとは異なりますが、旅行や散歩をしているとき、このカメラはシャツのポケットに収まる素晴らしい写真を提供し、電話のカメラよりも多くのオプションを提供します、それらが得たように良い。 私は、3インチLCD(ブラック)を搭載したFujifilm XQ1デジタルカメラFujifilm XF1 / Blk 12MPデジタルカメラを気に入った数少ない人の1人でした。 XF1の手動オン機能に慣れませんでした。 私の知る限り、XQ1には同じセンサーがあります。富士フイルムXQ1デジタルカメラ一体のカメラです。手動モードだけでなく、プロフォーカスモードで簡単な方法を使用することでも、優れたボケ効果を得ることができます。 これは動物のすばらしい写真を撮り、焦点を合わせるのがとても速いので、動いている動物をフリーズさせます。画像は鮮明でカラフル、Fujifilm XQ1デジタルカメラで鮮明です。高品質の動画も必要です。暗い場所での使用に最適で、フラッシュを使用する必要はほとんどありません。 私はこれのキヤノンアーチ宿敵であるFujifilm XQ1デジタルカメラを試してみました。これらは優れたカメラですが、UIが使いやすいという理由で、やはりFuji XQ1を好みます。富士のメニューはわかりやすいと思います。もう1つの主な理由は、低照度では富士山が非常にはっきりしていることです。私が試したキヤノンが何であろうと、低照度=粒子の粗い写真です。 小型のカメラとしては、かなり重いですが、富士フイルムXQ1デジタルカメラほどではないので、毎日持ち歩いてもかまいません。また、ボタンが小さくても、ボタンはうまくレイアウトされており、大きい指でも間違ったボタンを押すことなく簡単に使用できます。 これにはビューファインダーはありませんが、晴れた日に画面を見るのにFujifilm XQ1デジタルカメラの問題はありません。 誰にとっても素晴らしいカメラです。FujifilmXQ1デジタルカメラノブのPASMコントロールを備えたカメラの使い方を知らなくても、このカメラでプロ並みの結果を得ることができます。ステロイドのポイント&シュートカメラのようなものです。 私はアマチュア写真家です。富士フイルムXQ1デジタルカメラで写真を撮るのが大好きです。素晴らしいことはありませんし、芸術に専念する時間もお金もありません。とはいえ、私は自分の写真を数に入れたいし、私のGalaxyが撮ることができるものよりもよく見えるようにしたいのです。このカメラがその答えです。 2017年1月に参加するコンベンションのために特別に入手したので、後で確認します。富士フイルムXQ1デジタルカメラでは、野球の試合など、他の多くの写真を撮っており、それは非常に便利です。私はまだまだ多くのことを学び、理解していますが、WiFi転送に満足していません(これは、時間の3%であると感じたときに機能します)。 これは素晴らしいコンパクトカメラです。私はFujifilm XQ1デジタルカメラ、Fujifilm x20(すべての素晴らしいカメラも)を所有しています。私はX20が大好きでしたが、ポケットに収まらないほど大きすぎると思ったので、別のコンパクトカメラを購入することにしました。 XQ1またはS120にダウンしました。 XQ1とFujifilm XQ1デジタルカメラの両方をカメラストアで再生およびテストした後、XQ1を入手することにしました。 XQ1は、より安価であり、センサーも大きくなっています。それは同じサイズですが、s120に比べて構築された品質が支配します。ポケットに入るので、ロストジーンズを履いている時に、ギリギリ感じることもある。 XQ1は暗い場所での使用に最適です。これをバーやディナーに持ち帰り、素晴らしいポートレート写真を撮りました。フィルター設定は楽しいです。 AF速度はFujifilm XQ1デジタルカメラより速いです。生ファイルも素晴らしいものでした。まともなHDビデオも必要です。…

Fujifilm XQ2デジタルカメラのファームウェアのダウンロード

Fujifilm XQ2デジタルカメラファームウェア。 主にハイキング用の高度な機能を備えた小 型カメラFujifilm XQ2デジタルカメラが欲しかった。私はいくつかのブランド(Sony、Nikon、Panasonic、Cannon)を試しましたが、成功の度合いはさまざまでしたが、実際に成功したブランドはありませんでした。それから富士フイルムXQ2を試しました。それは私が試した他のものより安いので、私はあまり期待していませんでした-しかし、私は本当に驚きました。私は主に絞り優先で撮影し、Fujifilm XQ2デジタルカメラのクローズアップ作業(主にワイルドフラワー)を多数行い、露出補正を頻繁に使用し、スポット測光から評価測光に頻繁に切り替え、ブラケットモード(露出、フィルムモード、ダイナミック)を使用するようにしています範囲など)、そして岩やものの上を登るときにポケットに入れられるカメラが必要です。 三脚は使用していません-クローズアップのFujifilm XQ2デジタルカメラでも、優れた手ぶれ補正機能が必要です。そして、私は複雑なメニューシステムを経由することなく、これらすべてのモードと機能を切り替えられるようにしたいと考えています。カメラの背面にあるボタンを押して、これらすべての操作を実行できます。 また、日光の下で見られる画面を使用して、Fujifilm XQ2デジタルカメラの焦点を手動で合わせたいです。フォーカシングは非常に速く、カラーバランスは私が使用したどのカメラよりも優れています。フィルムモードはFujiに固有のものであり、クラシッククロムなどのデジタルモードでクラシックフィルムの「ルック」のいくつかをエミュレートできます。 XQ2はこのすべてを行い、さらに多くのことを行います。 Fujifilm XQ2デジタルカメラからマニュアルをダウンロードして読むことにより、その機能を確認できます。よろしければ、私に質問することもできます。 このFujifilm XQ2デジタルカメラは、ポイントアンドシュートとしても使用できます。静止画とビデオの両方で優れた結果が得られます。低照度で内部がどの程度うまく機能するかはわかりません。まだ試していません。誰もが、自分が使用しているカメラ(または好きではないカメラ)について意見を持っています。時々それはカメラであり、時々それは写真家です。時々それは両方です。 ところで、2回目に富士フイルムXQ2デジタルカメラの大きな岩にぶつけました。まったく害はありませんでした。私はいくつかの写真を含めました。 オートフォーカスは、位相検出とコントラスト検出AFで非常に高速です。 Fujifilm XQ2デジタルカメラレンズは非常に優れており、標準(Provia)フィルムシミュレーションで非常に心地よく正確な色を生成します。 「クラシッククローム」フィルムシミュレーションが大好きです。カメラのJPEGは非常に優れており、非常に厳しい状況を除いて、RAWを撮影する必要がありません(RAW画像をカメラで処理することもできます)。E-Fn機能ボタンは、 1つのカスタム関数がありますが、設定をすばやく変更します(3つのフィルムシミュレーションをまとめるために使用します)。 E-Fn、電源、およびDISPボタンは小さいため、大きな手を持つFujifilm XQ2デジタルカメラユーザーは、それらに問題がある可能性があります。 XQ2はサイズが小さいため、トラベルショットや一般的なポケットカメラに最適です。センサーとレンズは平均的なP&Sカメラを超えて競合できるので、「ポイントアンドシュート」カメラとして分類しません。3.0インチLCD搭載のFujifilm XQ2デジタルカメラ(ブラック) Fujifilm XQ2デジタルカメラ。カナダ東部とニューイングランドを通る2週間の旅行でXQ2に乗りました。 XQ2だけで撮影したところ、完璧に機能しました。センサーサイズに優れた画質。 これはFujifilm XQ2デジタルカメラで、非常に珍しい獣です。2/ 3インチセンサーがこのような小型カメラに搭載されています。画質の点で、市場に出ている他のすべての小型ポケットカメラよりも優れています。同じセンサーを入手した方法はるかに大きな富士フイルムX30がこの小さなボディに使用したとは想像もできませんが、それを見つけるのは一生懸命でした。 富士フイルムXQ2デジタルカメラの操作はスムーズで高速で、建設は一流です…富士フイルムの典型です。画質は素晴らしいです。このモデルは数年前のものですが、見つかれば本物の逸品です。 これまでのところ、私はこの小さなFujifilm XQ2デジタルカメラに非常に満足しています。すでに他の富士フイルムカメラの設定に慣れているので、数分で設定して撮影を始めることができました。センサーが小さい(APS-Cとは対照的に2/3インチ)にもかかわらず、ISOが1600〜3200を超えると、ノイズがわずかに多くなりますが、これは非常に優れた印刷を生成できる優れた持ち運びです。 5X7または8X10-少なくとも私にとっては。 富士フイルムXQ2デジタルカメラ部屋全体を明るくするのではなく、「人」の設定では小さいフラッシュを使用して入力します。クラシッククロムはコントラストが良好で非常に心地よく、グリーンフィルター付きの白黒設定は素晴らしい肌のトーンを作り出します。ポイントアンドシュートとして強くおすすめ。 XQシリーズの最後です。私は以前Xq1とXq2を持っていました。不幸なことに私は交換が必要でした。これは富士フイルムXQ2デジタルカメラ専用のカメラで、DSLRのすべての調整が可能です。 優れた価格で優れたカメラ。富士フイルムXQ2デジタルカメラのお金のために、あなたはこれより良いカメラを見つけるのに苦労するでしょう。すべての照明条件下で良好に機能し、2倍のコストがかかるカメラよりも優れた結果が得られます。 富士フイルムXQ2は、新しい「コンパクトクローム」フィルムシミュレーションモードでXQ1を更新し、画像処理を改善した、新しいプレミアムコンパクト富士フイルムXQ2デジタルカメラです。このカメラは、12メガピクセルの2/3インチX-Trans CMOS IIセンサー、高速f…

Fujifilm XF1ミラーレスデジタルカメラファームウェアのダウンロード

Fujifilm XF1ミラーレスデジタルカメラファームウェア。 富士フイルムXF1ミラーレスデジ タルカメラ、およびその他のカメラレビューを数週間読みました。私はfuji x100の非常に幸せな所有者なので、結局xf1を使いました。当時は199ドルで販売されていました。絶対盗む。私はカメラを1か月ほどしか所有していないので、その寿命を証明できません。それ以外は、この小さな獣はダイナモです。 富士フイルムXF1ミラーレスデジタルカメラでそれを開いたままにし、離れて強打します。 x100と同様、例外的な肌の色合い。パーフェクトスキンFujifilm XF1ミラーレスデジタルカメラトーン!内側、外側、暗い場所、明るい場所、雪、夕暮れ、白熱灯、蛍光灯-このポータブルカメラの結果は非常に良いか、または優れています。私が調査した他のものも非常に良かったのは間違いありませんが、私はxf1を選択しました。 富士フイルムXF1ミラーレスデジタルカメラで写真を始めたとき、85 mmレンズの中古Nikkormatを購入しました。このxf1よりはるかにコストがかかります。 富士フイルムXF1ミラーレスデジタルカメラ。私たちはあまりにもうるさくなりすぎています。小さなカメラが必要な場合は、どこにでも持ち運びでき、このFujifilm XF1ミラーレスデジタルカメラを購入して、撮影を開始できます。ちなみに、バレルのオンとオフのツイストをマスターするのに30秒かかりました。この些細な問題について私が読んだほんの数は信じられない。 これはFujifilm XF1ミラーレスデジタルカメラで、特に200ドル未満で、私の期待をはるかに超えたかなり驚くべき小さなカメラです。オリンパスXZ-2をはるかに上回り、同様の目標を備えた同様のカメラと比較しました。 どこから始めればよいかわかりません。まず、Fujifilm XF1ミラーレスデジタルカメラは、(濃い)赤いフェイクレザーとシルバーで非常によく見えます。非常に素晴らしい。トリッキーな方法が気に入らない人もいますが、私はそれが大好きです。とてもクールですが、最初に試したときは少し奇妙です。 (カメラの電源をオンにするには、レンズを少しゆっくり回してから少し前方に引きます。1つの設定では「スタンバイ」モードになり、もう一度左に少し回すと動作します。 富士フイルムXF1ミラーレスデジタルカメラただし、その方法を示すタグ、カメラ上部の恒久的なステッカー、およびマニュアルに記載されています。 (紙のマニュアルが含まれています-感謝します-Fuji SilkyPix編集ソフトウェアが含まれているCD。カメラ内RAW変換がありますが、Silkypixも機能し、小さな無料のエディターでもあります。 範囲は、Fujifilm XF1ミラーレスデジタルカメラで、優れたデジタルズームで2倍にブーストされています。 2/3インチセンサーは、小型カメラに適したサイズです。X30またはXS1(24-620mmレンズの素敵なブリッジカム)と同じセンサーです。 レンズのさまざまな焦点距離を表示するガイド付きの素晴らしい手動ズームがあります。参考になりました:ズーム。2倍のデジタルズームも有効です。それは、メニューから選択され、Fnボタンに割り当てられたFujifilm XF1ミラーレスデジタルカメラです。 (他にも、RAW、フィルムシム、ISoなどの選択肢があります。) このカメラは印象的にカスタマイズ可能です。 (または単にA、P、またはEXRモードのままにしてください。これもうまく機能します。通常の一連の便利な「シーン」モードに加えて、追加の「拡張」ポートレートモードがあります)背面の左下にあるボタンで、画面に表示する情報(ある場合)を決定します。 マクロも3cmくらいはいいと思いますが、ワイドに保つ必要があります。 見つけるのが難しいことの1つはブラケットでした。 Fujifilm XF1ミラーレスデジタルカメラ背面右下のボタンに移動すると、別のコントロールホイールが表示されます。コントロールダイヤルの矢印を押すと上部の設定になり、単一のフレームまたはさまざまな種類のブラケットを選択できます。フィルムシミュレーション。素晴らしい機能。 (通常のコントロールダイヤルの上部にはEVがあります)。 私の基本的な設定は、ISO Auto、DR Auto(これらはE-Fnボタンですばやく簡単に変更できます)、ProviaまたはVelviaフィルムシム、Fujifilm XF1ミラーレスデジタルカメラです。メニューからE-Fnボタンの設定を変更することもできます-印象的です!上記で-/ + 1/3露出をブラケットし、カスタム設定として保持するのが好きです。 (この種のカメラでは珍しい2つのカスタム設定があります。もう1つは白黒のままにしておきます。[詳細設定]に移動して、空やポートレートなどのBWフィルターの1つを選択します。)…