Category カメラ

Fujifilm F40fd FinePixカメラファームウェアのダウンロード

Fujifilm F40fd FinePixカメラファームウェアのダウンロード
Fujifilm F40fdFinePixカメラファームウェア。Fujifilm F40fd FinePixカメラファーちょうど1年前、Fujifilm Finepix F40fdの前 FinepixF20モデルを確認しました。 Fujifilm F40fd FinePixの写真の高速移動の世界では、1年は長い時間です。 F40fdは、100ISOでまともなパフォーマンスを発揮し、花びらに優れたディテールを示します。 そのディテールは、花びらの色も変わる800ISOの後でのみ消え始めます。 200ISOと400ISOはしっかりと持ちこたえ、良い結果をもたらします。 予想通り、1600ISOは大量のノイズを示し、花びらの赤はかなり暗くなっていますが、富士は. 使用するチップが六角形のピクセルを持っているため、より鮮明で鮮明な画像を提供するため、他社よりも少ないと主張しています。 富士フイルムは、2007年の必須機能である顔検出を含め. 解像度を6メガピクセルから8メガピクセルに引き上げ、F40fdの背面に撮影モードダイヤルを追加しました。 これは、同じ3倍光学ズームレンズ、2.5インチLCDスクリーン、Fujifilm F40fd FinePixフル解像度、2000最速のISO感度. および従来のF20が提供したスタイリッシュな金属とプラスチックのボディを保持します。 Fujifilmの場合、Finefilm F40fd FinePixは、古いF20と比較してF40fdにいくつかの微妙な設計変更を加えました。 カメラ本体の上下に微妙なカーブがあり、F20の箱型の外観から非常に過激でスタイリッシュな出発点です。 Fujifilm Finepix F40fdは、スタイリッシュなツートンカラーのシルバー/シャンパンの配色と丸みを帯びたコンパクトな外観で目を楽しませてくれます。 Fujifilm Finepix Fシリーズカメラの優れた全体的な仕上がりを維持し、一般的に実際よりも見た目もコストも高くなります。 Fujifilm Finepix F40fdは、カメラの背面にある凹型ショットモードダイヤルで右手の親指が自然に静止し. 前面に小さなリップが握りとして機能するため、持ちやすくなっています。 Fujifilm F40fd FinePixカメラファー 右手の人差し Fujifilm…

Fujifilm F100fd FinePix Camera Firmware Downloads

Fujifilm F100fd FinePixカメラファームウェア。  Fujifilm Finepix F100fdは、F50fdカメラの 後継であるFujifilm F100fd FinePixであり、人気のFシリーズの最上位モデルとして置き換えられています。 F100fdは、12メガピクセルの第8世代スーパーCCDセンサーと5倍広角光学ズームレンズ(28〜140mm相当)を備え、CCDシフトデュアルイメージ安定化システムを備えています。 また、2.7インチのLCD画面、FinePix S5 Pro DSLRから借用した新しいFujifilm F100fd FinePix拡張ダイナミックレンジキャプチャ機能、以前よりはるかに極端なカメラアングルで顔を識別できるFace Detection 3.0テクノロジー、最大ISO 12800のISO設定もあります。 。 残念ながら、F100fdは、前作の絞り優先モードとシャッター優先モードという形での真の手動制御も失っており、鋭いシャッターバグにはあまり魅力的ではありません。マークゴールドスタインは、富士フイルムF100fd FinePix富士フイルムファインピックF100fdがまだ彼の興味をそそるのに十分かどうかを知りました。 Fujifilm Finepix F100fdは、手のひらとズボンのポケットの両方に収まるかなりコンパクトなデジタルカメラです。富士フイルムF100fd FinePixmmの寸法は153gと軽量で、ポケットや小さなバッグに入れても、使用するまで気付かないカメラです。 F100fdは、5倍ズームレンズ(F50fsには3倍ズーム)への移行が非常に歓迎されていますが、以前のF50fdモデルよりも少し大きいだけです。富士フイルムはまた、古いF50fdと比較して、F100fdにいくつかの微妙な設計変更を加えました。カメラ本体の上部、左側、右側に非常に微妙なカーブがあり、少しスカルプトされていません。 Fujifilm Finepix F100fdは、スタイリッシュなシャンパンまたは落ち着いたブラックの配色と、丸みを帯びたコンパクトな外観で、非常に楽しいです。富士フイルムF100fd FinePixは、富士フイルムFinepix Fシリーズカメラの優れた全体的な仕上がりを維持し、概して実際よりも外観と価格が高くなります。 Fujifilm Finepix F100fdは、実際に持っているよりも少し持ちにくいので、カメラの背面にある右手の親指が自然に配置される小さな隆起領域があり、正面には握り部がありません。 右のFujifilm F100fd FinePix人差し指でシャッターボタンとシャッターボタンを囲むズームレバーを自由に操作できます。ありがたいことに、滑らかな全プラスチック製の本体にもかかわらず、カメラを握るときにカメラが滑りすぎません。 富士フイルムF100fd FinePixのさまざまなボタンは、操作性に優れており、カメラは手の中でバランスが取れています。ここには革新的な機能はありませんが、Fujifilm…

Fujifilm F480 FinePixカメラファームウェアのダウンロード

Fujifilm F480 FinePixカメラファームウェア。 F480の画質は、比較的コンパクトなFujifilm F480 FinePixですが、Fujiの2桁のFシリーズカメラの品質にはほど遠いものです。ノイズとディテールはISO範囲全体でバランスが取れており、ISOを停止するたびにノイズが少し増え、柔らかさが増します。 ISO 100だけが見栄えの良いFujifilm F480 FinePix中型(12 “x16″)のプリントを引き出すことができますが、ISO 400までは9 “x12″までのプリントで十分です。 ISO 800は、そのような印刷サイズにはノイズが多すぎて柔らかすぎますが、わずかに切り抜かれた5 “x7″でも許容できます。 富士フイルムは、新しいオールブラックF480、2.7インチLCDモニター付きの広角ズーム(28〜112 mm相当)の8メガピクセルデジタルカメラ、イージーアクセスモード/シーンダイヤル富士フイルムF480をFシリーズラインに追加しますFinePixと内部メモリ、およびxDまたはSDカードストレージのサポートこのカメラの1つの注目すべき項目は、このカメラのターゲット市場を示唆するモードダイヤルから「ベビーモード」に直接アクセスできることです。 本日、FujifilmのFシリーズデジタルカメララインナップの最新モデルであり、F470の後継モデルであるFujifilm F480 FinePix eight-MegaPixel FinePix F480の発売を発表しました。 F480はトランプのデッキと同じくらいの大きさで、機能と形を求めているエントリーレベルの写真家を対象としています。 8.2 MegaPixel CCDセンサーと、ノイズ低減のためのデジタル信号プロセッサーを搭載しています。 このFujifilm F480 FinePix CCDとプロセッサーの組み合わせにより、FinePix F480で撮った写真は、色鮮やかで、鮮明で、くっきりとしています。世界的に有名なレンズメーカーであるFujinonの4.0倍広角光学ズームレンズは、35 mmカメラで28 mm-112mm相当のレンズを使用しているため、大きなグループや遠くの被写体を簡単に撮影できます。 FinePix F480には、手ぶれや被写体の動きによって発生する可能性のあるぼやけた画像を軽減する画像安定化モードも備わっています。 F480は、適切な光感度と最適なシャッタースピードを自動的に選択することで、低光量の写真でしばしば発生するぼやけやノイズのないFujifilm F480 FinePix最高品質のデジタル画像を生成します。…

Fujifilm F80EXR FinePixカメラファームウェアのダウンロード

Fujifilm F80EXR FinePixカメラファームウェア。 Fujifilm Finepix F80EXRは、競争力のある 価格で多くの高度な機能を提供するポケットFujifilm F80EXR FinePixカメラです。昨年のF70EXRモデルに代わって、F80 EXRには3つの選択可能なEXRモードを備えた12メガピクセルの1/2インチスーパーCCD EXRセンサーが搭載されており、本質的に3種類のカメラを1つのカメラに変えます。 1つのモードは可能な限り最高の解像度をキャプチャし、別のモードは最低のノイズをキャプチャし、Fujifilm F80EXR FinePixは3番目に最適なダイナミックレンジをキャプチャします。F80EXRは現在のシーンに最も適したものを自動的に選択することもできます。この革新的なセンサー技術に加えて、Fujifilm F80は、CCDシフトデュアル画像安定化システムを備えた10倍ズームレンズ(27-270mm相当)を備えています。 Fujifilm F80EXR FinePix大型3インチLCD画面、720pでのHDムービーキャプチャ、顔検出および認識テクノロジー、フラッシュアシストマクロショット用のスーパーインテリジェントフラッシュモード、F80EXRのマルチフレームを利用するプロフォーカスモードおよびプロローライトモードテクノロジー、最大ISO 12800の感度設定。 F80EXRはまた、絞り優先とフルマニュアルの形式で創造的な露出モードを提供するだけでなく、経験の浅い人のための一連の自動モードも備えています。新しいペット検出モードもあります。 Fujifilm Finepix F80EXRは小売りされています。 Fujifilm FinePix F80EXRは、その前身であるF70EXRモデルと実質的に外見上同じです。これは、手のひらにぴったり収まるかなりコンパクトなデジタルカメラで、金属製のカメラ本体の上下左右に非常に似た微妙なカーブがあります。寸法99.3(W)×58.9(H)×28.4(D)mmで重量は183gで、ポケットや小さなバッグに入れて使用するまで気付かないカメラです。 Fujifilm F80EXR FinePixのF70とF80EXRの主な外部の違いは、後者の大きな3インチLCDスクリーンであり、同じ多用途の10倍広角27-280mmレンズを保持しています。 Fujifilm Finepix F80EXRは、シャンパン、ピンク、赤、またはより真剣な黒の配色と丸みを帯びたコンパクトな外観を備え、目には非常に心地よく、富士フイルムFinepix Fに期待される優れた全体的な仕上がりを保持しています。シリーズのカメラ。 Fujifilm Finepix F80EXRは、実際の持ち方よりも少し持ちにくいです。右手の親指は、カメラの背面にある丸いモードダイヤルに自然に配置され、前面には小さな握りがあります。右手の人差し指でシャッターボタンとシャッターボタンを囲む触覚ズームレバーを自由に操作できます。 ありがたいことに、Fujifilm F80EXR FinePixの滑らかなオールプラスチックボディにもかかわらず、カメラを握るときに滑りすぎません。さまざまなボタンが上手く作られ、操作が簡単で、カメラは手の中でバランスが取れていると感じます。全体として、Fujifilm Finepix…

Fujifilm F200EXR FinePixカメラファームウェアのダウンロード

Fujifilm F200EXR FinePixカメラファームウェア。 Fujifilm Finepix F200EXRは、F100fdの後 継であり、人気のFシリーズコンパクトカメラシリーズの最上位モデルとして置き換えられます。 F200EXRは、新しい12メガピクセルの1 / 1.6インチスーパーCCD EXRセンサーを提供します。これにより、ポケットカメラの世界を変えることができます。 F200EXRは、基本的に3種類のFujifilm F200EXR FinePixカメラで、1つのセンサーで3つの選択可能なモードを提供します。 1つのモードは可能な限り最高の解像度をキャプチャし、別のモードは最低のノイズをキャプチャし、3番目のモードは最もダイナミックレンジをキャプチャします。 Finepix F200EXRのその他の優れた機能には、CCDシフトデュアル画像安定化システム、3インチLCDスクリーンを備えた5倍広角光学ズームレンズ(28〜140mm相当)があります。 顔検出3.0テクノロジー、フラッシュアシストマクロショット用のスーパーインテリジェントフラッシュモード、自明のポートレートFujifilm F200EXR FinePix Enhancerモード、最大ISO 12800のISO設定。F200EXRは、絞り優先度と完全なマニュアル、それは鋭いシャッターバグにそれをより魅力的にします。 発売されたFujifilm F200EXR FinePixにより、Fujifilm Finepix F200EXRが本当にFujifilmが主張する革新的なコンパクトカメラであるかどうかがわかります。 Fujifilm Finepix F200EXRは、手のひらにぴったり収まるかなりコンパクトなデジタルカメラです。寸法97.7(W)×58.9(H)×23.4(D)mm、重さは175gで、ポケットや小さなバッグに入れて使用するまで気付かないカメラです。外見は以前のF100fdモデルと非常によく似ており、同じ5倍広角28〜140 mmレンズと、金属製のカメラ本体の上部、左側、右側に非常に微妙なカーブがあります。 Fujifilm Finepix F200EXRは、シャンパンまたはより真剣な黒色の配色と丸みを帯びたコンパクトな外観で、非常に満足のいくものであり、Fujifilm Finepix Fシリーズカメラに期待する優れた全体的な仕上げを保持しています。 Fujifilm Finepix F200EXRは、右手の親指がカメラの背面にある新しい丸いモードダイヤルに自然に配置されており、前面にハンドグリップがありません。右手の人差し指でシャッターボタンとシャッターボタンを囲む触覚ズームレバーを自由に操作できます。ありがたいことに、滑らかな全プラスチック製の本体にもかかわらず、カメラを握るときにカメラが滑りすぎません。 Fujifilm…

Fujifilm F300EXR FinePixカメラファームウェアのダウンロード

Fujifilm F300EXR FinePixカメラファームウェア。 Fujifilm Finepix F300EXRは、24〜 360mm、15倍ズームレンズを備えた新しい12メガピクセルのコンパクトカメラです。ハイブリッド高速オートフォーカスを備えた富士フイルムの次世代EXRテクノロジーを搭載したF300 EXRは、被写体と光のレベルに応じて、位相検出AFとコントラストAFを切り替えます。 デジタル一眼レフのようなフォーカス速度を約束するFujifilm F300EXR FinePix。 F200EXRの後継のその他のハイライトには、EXRセンサー、改善された画像安定化システム、高解像度3インチLCD画面、360°モーションパノラマ、720p HDムービーなどがあります。 Fujifilm Finepix F300EXRは小売店で黒で入手できます。 喜ばしいことに、富士フイルムは最近、10年の初めにそれが示した目的の感覚を取り戻したようであり、その遺産は富士フイルムF300EXR家電ではなく、FinePix家電に取って代わられました。 最近のF80EXRコンパクトの光沢のある曲線から100万マイル離れたところに、マットブラックのF300EXRが同じ第2世代のトリプルアクションEXRセンサーを自然に搭載し、急成長している「トラベルズーム」セクターに関してボートを押し出しているようです。 。 新しい12メガピクセルモデルのFujifilm F300EXR FinePixは、クラストップの15倍光学ズーム(35mm換算で24〜360mm相当)をさらに細く、ハンドバッグまたはポケットに優しいシャーシに、最薄点でわずか22.9mmの深さでシューホーンします。使用しないときはレンズをきれいに折りたたみます。 それでも、非アクティブ状態でも、Fujifilm F300EXR FinePixカメラの光学系は、体から飛び出す準備ができているように見えます。エイリアンスタイル。レンズは、妊娠中の膨らみに似たものに囲まれたバレルであり、その丸みを帯びたエッジとコントロールは、通常の長方形の箱のように見えるこのFujifilmを避け、他の多くのコンパクトと似ています。 それとは別に、カメラはクリーンで洗練されたフェースプレートを提供します。上記のレンズを除いた唯一の機能は、左上のセルフタイマー/ AFアシストランプ用のウィンドウです。 このカメラのFujifilm F300EXR FinePix背面も、3インチのワイドビュー460kドットの解像度のLCDで印象的です。したがって、実際には、カメラがあらゆる種類の光学ファインダーを省略していることをお見逃しなく。画面は屋外での使用に完全に適しています。 F300EXRは、キヤノンの14倍ズームPowerShot SX210ISと直接競合します。 価格はその近い競争者とほぼ同じであり、富士フイルムは富士フイルムF300EXR FinePixの高そうな提案された価格を持っています。箱から出すと、基本的なクイックスタートマニュアルがあり、残りは付属のCD ROMに入っています。これには、通常の基本的なソフトウェアも含まれます。ここでは、Windows PCの場合はFinePix Studioバージョン1.0、Macの場合はFinePix Viewerバージョン3.5です。 これはポイントであり、何よりもまずFujifilm F300EXR…

Fujifilm F550EXR FinePixカメラファームウェアのダウンロード

Fujifilm F550EXR FinePixカメラファームウェア。 Fujifilm Finepix F550 EXRは、15倍、24- 360mmズームレンズを備えた新しい16メガピクセルのコンパクトカメラです。わずか0.16秒でオートフォーカスが可能で、人気のあるF300 EXRの後継のその他のハイライトには、EXR裏面照射型CMOSセンサーがあります。 Fujifilm F550EXR FinePixの高度なGPS機能、高解像度3インチLCD画面、8 fpsの連続撮影、RAW画像キャプチャ、フル1080p HDムービー、320 fpsの高速ムービーキャプチャ。 Fujifilm Finepix F550 EXRは現在小売店で黒または銀で入手可能です。 壊れていない場合は、修正しないでください。新しいFujifilm FinePix F550 EXRの外観デザインの背後にあるマントラのようです。したがって、そのモデルのFujifilm F550EXR FinePixについて私たちが行ったコメントの多くは、F550にも同様に適用されます。F550は、前モデルと同じ光沢のある曲線を持っています。 富士フイルムF550EXR FinePixの新しい16メガピクセルモデルは、15倍光学ズーム(35mm換算で24〜360mm相当)を、細いハンドバッグまたはポケットに優しいシャーシに、なんとかして薄くし、奥行きはわずか22.9mmです。レンズは使用しないときはきちんと折りたたまれており、F550 EXRは非常にポケットに入れられます。全体の寸法は103.5×59.2×32.6mmで、バッテリーとオプションのSD / SDHC / SDXCメモリカードを挿入した状態で重量は215gです。 非アクティブ状態でも、Fujifilm F550EXR FinePixカメラの光学系は、身体から飛び出す準備ができているように見えます。レンズバレルは、妊娠中の膨らみに似たもの、丸みを帯びたエッジ、および他の多くのコンパクトが似ている通常の長方形の箱のように見えるこのFujifilmを回避するコントロールに囲まれています。 それとは別に、F550 EXRは、Fujifilm F550EXR FinePixのクリーンで洗練されたフェースプレートを提供します。このレンズ以外の唯一の機能は、便利なゴム引きハンドグリップ、セルフタイマー/ AFアシストランプ用の窓、ステレオマイク用の4つの穴です。すべてレンズの左上に配置されています。…

Fujifilm F600EXR FinePixカメラファームウェアのダウンロード

Fujifilm F600EXR FinePixカメラファームウェア。 Fujifilm Finepix F600EXRは、15倍の24- 360mmズームレンズを備えた新しい16メガピクセルのトラベルズームコンパクトカメラです。わずか0.16秒でオートフォーカスが可能で、F600 EXREXRの後継のその他のハイライトには、EXR背面照明CMOSセンサー、高度なGPS機能、高解像度3インチLCD画面、8 fps連続撮影、RAW画像キャプチャがあります。 Fujifilm F600EXR FinePixフル1080p HDムービーと320 fpsの高速ムービーキャプチャ。新機能には、モーション検出機能を備えた更新されたEXR Autoモード、ランドマークナビゲーションとコンパスを備えた更新されたGPS、望遠範囲を30倍に倍にするインテリジェントデジタルズームモードが含まれます。 Fujifilm Finepix F600EXRは現在、小売店で黒、赤、または白で入手できます。 新しいFujifilm FinePix F600EXRは、設計と機能の両方の点で、F600 EXRモデルに置き換わるF600 EXRモデルとほぼ同じです。したがって、そのモデルについて行ったコメントのほとんどは、前モデルと同じ光沢のある曲線を持つF600にも等しく当てはまります。 富士フイルムF600EXR FinePix新しい16メガピクセルモデルは、15倍光学ズーム(35mm換算で24〜360mm相当)を、細いハンドバッグまたはポケットフレンドリーなシャーシに、なんとなく薄く、奥行きはわずか22.9mmです。 Fujifilm F600EXR FinePixレンズは、使用しないときはきちんと折りたたまれており、F600EXRは非常にポケットに入れられます。全体の寸法は103.5×62.2×32.6mmで、重量は220g、バッテリーとオプションのSD / SDHC / SDXCメモリカードが挿入されています。 Fujifilm F600EXR FinePixが非アクティブな状態でも、カメラの光学系は体から飛び出す準備ができているように見えます。レンズバレルは、妊娠中の膨らみに似たもの、丸みを帯びたエッジ、および他の多くのコンパクトが似ている通常の長方形の箱のように見えるこのFujifilmを回避するコントロールに囲まれています。 それとは別に、F600EXRはクリーンで洗練されたフェースプレートを提供します。このレンズ以外の唯一の機能は、便利なゴム引きハンドグリップ、セルフタイマー/ AFアシストランプ用の窓、ステレオマイク用の4つの穴で、すべて左上に配置されています。レンズの。黒バージョンは、さらにグリップを助けるためにゴム引きされたコーティングを持っています。 F600 EXRの背面にあるFujifilm F600EXR…

Fujifilm F660EXR FinePixカメラファームウェアのダウンロード

Fujifilm F660EXR FinePixカメラファームウェア。 Fujifilm FinePix F660EXRは、アドバンス トコンパクトの指定があるデジタルカメラです。 F660の傑出した機能には、16メガピクセルのEXR CMOS 1/2インチセンサー、15x 24-360mm相当のズームレンズ、1080pフルHDムービー、8fps連続撮影、460,000ドット3インチLCD画面が含まれます。 F660EXRは他のテクノロジーと連携して、写真撮影を支援し、より高度なユーザーのための完全な手動制御を提供します。 185ポンド/ 245ドル前後の価格のFujifilm FinePix F660EXRデジタルコンパクトカメラは、ブラック、レッド、ブルー、シャンパンゴールドで入手できます。 箱を開けてすぐに、富士フイルムのF660EXRが気に入りました。ユーザーフレンドリーなポイントのすべての機能を提供し、手動プロシューマーの高度な機能を使用して撮影できるため、Advanced Compact Fujifilm F660EXR FinePixシリーズに組み込まれます。デザインは面白いものです。 Fujifilm F660EXR FinePixカメラ(前面に穴の開いたボックス)の基本設計が使用されているように見えますが、追加されたものとして、ボックスを少し膨らませて収容する必要がありました。ボディはレンズのベゼルに合わせて外側に広がり、上部で少しカーブしています。 Fujifilm F660EXR FinePixの右側にはハンドグリップ用のわずかな厚みがあり、これらの流体のような曲線は、同じ価格帯の他のモデルよりもカメラをより魅力的に見せます。ボーダーラインのオーガニックに見えます。 サイドにあるFujifilm F660EXR FinePixの小さなボタンを押すと有効になる左肩のポップアップタイプなので、フラッシュは見えません。天板には、電源ボタンとシャッターボタンだけがあり、ズームロッカーが巻かれています。 富士フイルムF660EXR FinePixコマンドダイヤルは、親指で操作できるように右肩に斜めに配置されています。ホイールは非常に自由なので、これを行うのは簡単です。実際、ポケットから取り出した後は、常に希望するモードに戻す必要がありました。 Fujifilm F660EXR FinePixは、Fujifilm FinePix F660EXRの背面が膨らんでいるため、ホイール用のスペースを広く取ることができますが、Fujifilmは専用エリアを提供していますが、小さなサムレストとしても役立ちます。背面のナビゲーションパッドにも、周囲にホイールがあります。 パッド上のFujifilm F660EXR FinePixアイコンは押すことができ、メニューシステム内を移動するためのツールとしても機能します。実際、背面のほとんどのボタンには、実行する操作が少なくとも2つあります。…

Fujifilm F750EXR FinePixカメラファームウェアのダウンロード

Fujifilm FF750EXR FinePixカメラファームウェア。 ボディのデザインは丸みを帯びてお り、他の多くのFujifilm F750EXR FinePixカメラのデザインに比べてややおもちゃっぽく見えますが、これによりデバイスの取り扱いが簡単になりました。また、比較的広範囲にわたるコントロールは新規参入者を脅かす可能性がありますが、このすべての詳細を利用して、そこにない場合よりも優れたショットを達成しました。 私たちの主な心配は、F750の20倍ズームへの飛躍に関するものです。通常、レンズが長くなるにつれ、画像の品質が代償を払っているのがわかるので、すぐに撮影してから、Fujifilm F750EXR FinePix Cameraをラボに持ち込んで、この新しいトラベルズームがどのように機能するかを確認しました。 富士フイルムは優れたハンドリングのためにスタイルを交換します。丸みを帯びた、おもちゃのような外観は正確にモダンではありませんが、グリップとバランスがこのデザインによってうまく提供されています。大きなゴムのアクセントが指をしっかりとつかみ、片手での撮影を簡単にします。 Fujifilm F750EXR FinePixカメラボタン自体は、パネルの曲線に沿って形作られているので、偶発的なトリガーの危険性はほとんどありません。これは私たちが最近使用したより快適なコンパクトの1つです。 Fujifilm F750EXR FinePix Cameraの背面パネルでは、回転ダイヤルとしても機能する円形の方向パッドに、再生、ビデオ撮影、表示オプション、およびfモードと呼ばれるクイックメニューを制御する4つのキーがあります。メニューインターフェイスは、オーバーホールを使用できます。慣れるには時間がかかりますが、少なくとも高速のプロセッサは、物事が行き詰まるのを防ぎます。 初心者はコントロールが多すぎることに気付くかもしれませんが、私たちは余分な詳細を高く評価しました。 Fujifilm F750EXR FinePix Cameraの多くのコントロールは、ほとんどの状況で柔軟性があり、力を与えると私たちは感じています。 シンプルさや完全に自動化されたエクスペリエンスを求める人は、買い物を続けたいと思うでしょう。 Fujifilm F750EXR FinePix Camera Autoモードでもいくつかのメニューオプションが存在します。私たちのような専門家は確かにこの柔軟性を楽しんでいますが、初心者やカジュアルな写真家は複雑さが増すので気が遠くなるかもしれません。 FinePix F750は、ほとんど意味のない追加機能にこだわっています。 FinePix F750EXRは、無意味な追加機能に頼ることなくフル機能を備えています。富士フイルムF750EXRのFinePixカメラの豊富なコントロール、ハードウェア、および撮影オプションの長いリストに感謝します。フルHDビデオ機能は、多くのコンパクトよりもはるかに優れており、3.0インチ、460,000ドットの解像度のLCDディスプレイは優れており、明るい光や広角で見ることができます。 ハウスキャットから日没まで、18の伝統的な「シーンポジション」設定が利用可能で、基本的なFujifilm F750EXR FinePix Cameraインカメラ編集も提供されています。 F750にはデジタルフィルターやフレームのようなばかげた流用はありません。有名なEXRモードを誇っていますが、さまざまな方法で画質を向上させると思われますが、測定可能な違いはほとんどありません。 プログラムシフトが欠落しているため、Fujifilm…