Canon Pixus MG7530Fドライバーのダウンロード

Canon Pixus MG7530Fドライバー. このプリンターをレビューする方法について、私はひどく複雑な気持ちを持っています。私はそれらの2つを所有し、2つ目はちょうど死んだ。どちらのCanon Pixus MG7530Fも、ほぼ2年間の使用(与えまたは1か月かかる)で同じハードウェアエラー(組み込みの陳腐化と一般に考えられている)に悩まされていました。

Canon Pixus MG7530Fドライバーのダウンロード

 それだけでなく、多くのCanon Pixus MG7530Fがイライラする接続性とセットアップの癖を抱えているにも関わらず、私は真剣に別のものを手に入れるためにプレミアムを支払うことを検討しています。そして、いや、私は本当に精神的ではありません。

より多くの写真を印刷するときに発生する、より難しい問題。多くの場合、Canon Pixus MG7530Fnフォト用紙は詰まり、詰まりが発生した場合は、プリンターの背面に自由にアクセスし、用紙をつかんで引き抜くためのツールが必要になります。

紙詰まりは紙の出口の近くにあり、取り出して取り出すのが困難でした。紙が詰まる理由がわかりません。 Canon Pixus MG7530Fの用紙は新品の状態で、プリンターで壊れているようには見えません。悪いデザイン?たぶん、新しい類似のモデルがこの問題を修正したかもしれません。また、2枚の写真用紙がトレイにある場合、印刷の一部が2枚目の用紙に転写されます。

私はこのプリンターを約2年半使用しており、そのうち2年間は良好でした。過去6か月間は、特別な努力をしなければワイヤレスで接続できませんでした。私のCanon Pixus MG7530Fアパートは小さく、850 sg ftなので、wifiの範囲は問題ではありません。最終的には機能し、プリンターは高品質のカラープリントを印刷しました。私は最初の2年間の購入にとても満足していました。支障なく機能しました。私はそれをたくさん印刷しました。

私はこれを6か月間使用しています。出力パフォーマンスは完璧です。 5つ星の評価を与えるのを妨げるのは、キヤノンの慢性的なセットアップの問題だけです。これまでに私が持っていたものは同じ方法でした。CanonPixus MG7530Fワイヤレスネットワーク上で自分自身を見つけることができません。それをリセットしなければならないたびに、それは同じ話です:それが自分自身を認識して動作するのに少なくとも30分かかります(今日は40分であり、それでもまだです)。セットアップソフトウェアはDOSを思い出させてくれます。

次に、プリントヘッドが問題であるというエラーメッセージが表示されました。今では機能せず、新しいプリンターを入手する必要があると思います。キヤノンPixus MG7530Fが安くなく、2.5年しか続かないことを考えると、それは一種の抵抗です。私はそれを大事にしたので、それよりも長持ちすることを望んでいます。オンラインでは、プリンターヘッドを分解してクリーニングできると言っていたので、試してみます。

キヤノンPixus MG7530Fの真実は、プリンターにとって本当に重要な1つの分野で、これが私が今まで使用した中で最高のものであり、それが印刷品質にあるということです。白黒のテキストとカラープリントの両方が、他のものよりも優れています。光沢のある写真用紙で行われるカラー印刷は、市販の写真ラボの印刷と区別することはほとんど不可能です。スイートスポットを見つけるには、用紙と品質の設定を把握する必要がありますが、それは写真品質のプリンターIMEでも同様です。

Canon Pixus MG7530Fは非常に風変わりで、少し学習曲線があり、Andy Cappが無料のパイントを追いかけるようにインクをむさぼり食いますが、これらの豪華な写真を置き換える方法はわかりません。

インクの持続時間はわかりませんが、他のインク(HP、エプソンなど)と同じだと思います。 Canon Pixus MG7530Fを印刷すると、起動に2〜3分かかることがありますが、これは最初の起動後、必要に応じて印刷されます。これには2つの用紙トレイがあります。 1つはA4のように見え、もう1つは小さい用紙のように見えますが、A4トレイは調整可能であるため、問題ではありません。スキャナーはシングルフィードタイプです。

とても素敵なプリンター。インストールに問題はありませんでした。良質の画像。早く。しかし、私はChromebookを持っているので、このことが私を狂気に駆り立てています。 (Google Cloud Canon Pixus MG7530F Print boxですぐに印刷できると言います-私はこの購入を慎重に行いました。)とにかく、クロムブックにとって、プリンターは常に「オフライン」です。常に。

これまでのところ、このプリンターはかなり信頼できません。 wifiは一貫して動作しますが、プリンターは常にプリンターに用紙を送り込むのに苦労しています。 Canon Pixus MG7530Fプッシュラインは「A4 / Letter」にあるため、用紙を引き込む際に問題が発生することはありません。さらに、インクが非常に速くなくなるため、正確に安くはありません。

印刷品質は優れていますが、カートリッジの色はかなり速く減少します。編集:方法が速すぎます。白いCanon Pixus MG7530Fバージョンを購入しましたが、デザインは少し薄っぺらに見えますが、機能します。私はこのサイズが大好きで、プリンター用に割り当てられたコンピューターデスクの部分にぴったりと収まります。

予想以上にうるさいです。印刷中はかなり静かですが、プリンタの印刷準備が整うと、何秒間もかなりうなります。私の古いix6500は、ノイズの少ない準備をするのに時間がかかりませんでした。また、1。スキャン設定が600 dpiを超えていたこと、2。プリンターがCanon Pixus MG7530Fに用紙サイズを頻繁に登録することを要求しなかったこと、3。オフになっているときに用紙トレイをチェックしても気にならなかったことを願っています。

最初の数枚の写真を印刷したとき、私は少しがっかりしました。キヤノンPixus MG7530Fには、インクカートリッジがフォトペーパー全体を追跡する目に見える線があり、色が少し色あせています。それ以外の場合、詳細はかなり適切にレンダリングされます。 (アップロードされた写真を参照してください。)これらは、プリンターに付属のキヤノンインクと4x6フォト用紙で行われました。

このキヤノンは古いキヤノンPixus MG7530Fを交換しましたが、これは何か他のものを購入すると無料になり、率直に言ってその写真は同じくらい良かったです。しかし、キヤノンが持っているスキャナーはありませんでした。

最初に、印刷するたびにプリンターを再インストールする必要があると考えましたが、いくつかのyoutube Canon Pixus MG7530Fの調査の後、1)この問題で数千人の1人であることがわかりました、2)作業。ラップトップで印刷をクリックしてから、プリンターに移動し、「DNSサーバーのセットアップ」、「自動セットアップ」の順にクリックする必要があります。なぜ機能するのかわかりませんが、機能します。


以下をクリックして、Canon Pixus MG7530Fドライバーをダウンロードします。

対象OS :
  • macOS Mojave 10.14
  • macOS High Sierra 10.13
  • macOS Sierra v10.12.1以降
  • OS X El Capitan v10.11
  • OS X Yosemite v10.10
  • OS X Mavericks v10.9
  • OS X Mountain Lion v10.8.5
  • OS X Lion v10.7.5

対象OS :
  • macOS Mojave 10.14
  • macOS High Sierra 10.13
  • macOS Sierra v10.12
  • OS X El Capitan v10.11
  • OS X Yosemite v10.10
  • OS X Mavericks v10.9
  • OS X Mountain Lion v10.8.5
  • OS X Lion v10.7.5

対象OS :
  • Windows 10 (32bit版)
  • Windows 10 (64bit版)
  • Windows 8.1 (32bit版)
  • Windows 8.1 (64bit版)
  • Windows 8 (32bit版)
  • Windows 8 (64bit版)
  • Windows 7 (32bit版)
  • Windows 7 (64bit版)
  • Windows Vista SP1以降 (32bit版)
  • Windows Vista SP1以降 (64bit版)
  • Windows XP SP3以降

※ 上記以前のSP (サービスパック)をご使用のお客さまは SP をバージョンアップいただくことでご利用いただけます。

私はブロガーであり、あなたが必要とする正しいドライバやソフトウェアを見つける手助けをしたいです。 特に規範装置から

これを共有

関連記事